田中農園・ペトランのBlog
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お野菜ボックス 4・16 | main | やさい畑 初夏号 >>
お芋料理
DSC_0631.JPG

一昨日、恐れていた遅霜が2日連続で降りました。
こんな年もあるさと、1週間くらい凹んで、後はわき目に期待つつ、6月の収穫を待ちます。

さて、先日もう終わりとお知らせしたとっくり芋、もう少しありました。

とっくり芋と長芋は、やはりイモ類の中でもどう食べていいかわからないというお声がまだまだあります。よかったら下をご参照ください。

カリッとオリーブオイルで焼くとホクホク。

イタリアンならニンニクとオリーブオイル。フレンチからバターで。中華ならごま油と豚ひき肉で。和風ならバター醤油や甘味噌を加える。インド風なら菜種油やサラダ油にスパイスを加えてみる。と、色々変化させてみてはいかがでしょう?

私がいつもお芋料理でカリッと焼く時に気を付けているのは以下3点です。

1.お芋類は葉っぱ類をソテーする時よりも少し多めのオイルで焼くこと
2.何よりあまりフライパンの中を混ぜないで焼き色が付くまで中火でこんがり焼くこと
3.フライ返しなどを使って一気にひっくり返す

それでもフライパンの種類によって鉄のフライパンなどの場合、よく使い込んでいないと芋類は澱粉が表面についてフライパンにひっついてしまうので、ちょっぴり小麦粉などをまぶして焼くとひっつきにくいです。

他、煮ものにしたり、蒸してレシピのオイルフォンデュでも楽しめます。



DSC_0652.JPG

こんなサラダにソテーしたお芋を加えると、もう立派なランチに。
温泉卵を崩しながらソースのように食べる春の至福!




COMMENT