田中農園・ペトランのBlog
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017年度温床作り


ブログが更新が上手く行かず、そのままFBやInstagramを中心に情報発信しておりました。

またこちらでも発信していきますので、よろしくお願い致します。

今年も夏野菜の苗の育苗がスタート。
落ち葉を集め、米糠と何層にも重ね合わせて作る温床作りから始まりました。

二回、三回と種まきの時期を分けて蒔くのに合わせて、温床を作りますが、落ち葉も何回かにわけて集めています。
雨の後は、しっとりと水分を含んでいるので、ベストタイミング!

子どもたちも一緒にお手伝いしてくれました。



ジャガイモ植え


今年度分のジャガイモの植えつけも無事終わりました。

今年もアンデスレッド、ワセシロ、キタアカリ、トヨシロをメインに。

これから芽が出て、GWの頃まで遅霜に当たらないことを願いつつ、6月の新じゃがを心待ちにします?

これからの畑は、毎日、毎月が変化があり、収穫が訪れ、楽しみな季節に。

早くお野菜が収穫出来て、皆様にお野菜ボックスをお届けしたいです?

5月の畑


ズッキーニとグリーンピース、空豆の畑◎

ズッキーニの収穫が始まりました。

グリーンピースと空豆は、もう少し、1週間後の予定です!待ち遠しくて何度何度も見てしまっています。
落ち葉掻き


昨日は、踏み込み温床のための最期の落ち葉集めに雑木林に行きました。

道からかなり奥まった場所にあり、鳥の声しか聞こえない静けさと木の香りが気持ちよく、毎年手入れをしている雑木林は、とても美しい。

ありがとうございましたと御礼を行って、最期に。。 手間はかかりますが、自然からもらう微生物の力を大事に続けていきたい仕事の一つです。




そして、今年の玉ねぎ!

冬を越してぐんと大きくなってきました?早生は5月から収穫が始まり、6月まで新玉葱の季節になります。待ち遠しくて仕方ありません!
小さな芽


最近は、ペトランのパンのアップばかりでしたが、農園しっかり稼働しています?

今朝は久しぶりに寒い朝でしたね。
霜がおりて、うっすらと白い景色が綺麗です。

農園の温床も踏み込み温床の熱で小さな種から発芽し成長しています。

端境期でお休みのお野菜ボックスも4月からスタート致します。また今年度ももりもりとお野菜、パンをお届けしたいと思っています! *御新規の募集は、5月発送からとなりますので、4月に入りましたら、ご連絡させていただきます◎

また、5月1日は有元葉子さんのお店shop281@ケヤキガーデン玉川田園調布でのファーマーズマーケット&1daycafeが開催予定です。
近くなりましたら、改めてお知らせ致します。
梅雨


7月になりました。
梅雨最後の雨を絞り出すように毎日よく雨が降っています。

畑では、草刈りや草取り、種まき、収穫と1日フル活動で作業をしています。



今年は、ズッキーニも黄色が良く採れていて、コリンキーの黄色に続き、何だか黄色が眩しく、お野菜ボックスも明るいイメージです。



大玉トマトやミニトマトも今年は、少し早い出来上がりで、これから1、2ヶ月少しずつ楽しんでいただけると思います。



夏野菜は華やかで、旬も短いです!
6月


陽が暮れるまでやることがいっぱいなこの時期。

育苗ハウスの中に溢れんばかりの苗も畑に巣立ち、定植も終わりに近づきました。

ようやく管理作業に入り、毎日気温も上がり雨が降る度にどんどん大きくなっています。


誘因したり、芽かきをしたり、草取りしたり、のびのびよく育ってね!と、いつも思わず声をかけてしまいます。



一年に一作の野菜は、毎年いくつかの方法を同時に試し、何が良いのか、模索しています。もちろんその年の畑の地力や気候にもより、変わりゆく気候や虫の活動の変化にも私たちも変化していかなくては。。




今年も色とりどりのお野菜がお客さまの食卓に並びますように。
畑日和


八郷は、今の時期、山桜がとても綺麗です。

四方に山に囲まれた筑波山麓ならではの、山が自然と織り成す美しい風景が広がり、毎日車に乗るのが楽しくて仕方ありません。

しかし、雨が多い春ですね。
ようやく垣間見た晴れ間に、畑を起こしたり、苗を植えたりと、畑に入ることが出来ました。





白菜、キャベツの苗(6月中頃に収穫を迎える予定です)



落ち葉の踏み込み温床の上や冷床の上では、またたくさんの芽が発芽しています。



野菜によっては、この小さな苗がもう少し大きくなったらもう一度ポットに移植して、環境を変え、大きく仕立てます。

最終的にはGW後に畑デビューを目指し、育苗します。



ひさしぶりに夫婦揃ってお昼ご飯。
サラダもりもり、去年作った赤紫蘇を梅酢に漬け込んだものを乾燥させて作ったゆかりをおにぎりにして。

畑の野菜からエネルギーをもらい、お昼に食べる→畑仕事をするのは、気持ちがいいです。

定期宅配のお客様には、もう少ししましたら、順に発送を開始する予定で、準備しております。追って御連絡致しますので、もうしばらくお待ちくださると幸いです。

 
温床2015



4月になりましたね。
毎年ですが、いつもながら、端境期のご理解、誠にありがとうごさいます!
去年から加工部門のぺトランがスタートし、野菜とパンと。。。お届けする食の世界が広がった一年でした。
今年は2年目を迎え、去年よりステップアップし、野菜をより充実してお届けしたいと思っています。

農園の畑では、春、夏の種まきもジャガイモの植え付けを始めにスタートし、
ピーマン、ナス、キャベツやレタス、ハーブやトマト、ズッキーニなど
温床の上には小さな芽吹いた苗が並んでいます。

朝昼晩と苗から目が離せませんが、毎日スクスク育つ姿が毎年楽しみで仕方ありません。




苗の育苗と同時平行でトマトの雨除けハウスの移動などに取りかかっています。

気が付けばもう5月。。なんてことに毎年なるので、どんどん出来ることから。




畑にいると、もう麦藁帽の季節。
緑が増え、気持ちが良い畑仕事です。
種まき


畑では、先日集めた落ち葉を踏み込み、一回目の踏み込み温床を行いました。

毎年、落ち葉と水、米ぬかを何層にも重ね、
踏むことで熱が出ること、先人の知恵に感動します。

そして、去年に踏み込み寝かせた温床をふるい、
ピーマンやセロリ、ズッキーニ、白菜、レタス類など、一粒一粒、種まき。

蒔く種からはもう初夏の香りがぷんぷんしてきて、
「早く食べたいな〜」なんて言う食いしん坊な会話をしながら種まきをしています(笑)



ジャガイモもお日さまに当てて芽だしをしています。

これから毎日苗床の温度管理や水やりなど5月の定植に向けて、
日に日に「芽が出た!」「二葉が!」と、毎日の成長が楽しみです。